*

「ナミヤ雑貨店の軌跡」鑑賞と来(こ)し方と地図(じく)

毎日0時に更新します。

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

 前回の記事では、
麻布十番からZEEP六本木シアター に演劇鑑賞のために向かった所までお話しをしましたね。

この劇場は、麻布十番の駅からだと、鳥居坂をのぼったところにあります。

けっこうな坂で、日ごろ会社への往復位であまり運動をしていない私は、息があがってしまいました。(^-^;

後日、お話をさせていただく予定なのですが、この地は、私がかつて目指した学びの場があるところなのです。

それだけに、前を通ると感慨ぶかいものがある地なのです。(意味深ぽいですか?)

ちゃんと、お話をしていきますので、それまで、楽しみにしていてください!!

ん?終わっちゃいますか・・。

い〜え、もうちょっとお付き合いをいただければありがたく。

 今日の鑑賞演目は、「ナミヤ雑貨店の奇跡」



原作は東野圭吾さん。

過去と現在の、相談と人間模様を描いた作品。
(超ざっくり「あらすじ」ですことwww)

このお話の中で、雑貨店の店主であるナミヤさんと、登場人物の多くの人が関係している児童養護施設の開設者が、最初のお話のきっかけなんですけれども。(それは、ストーリーの中でわかってくるのです)

お話をしっている方は、飛ばしてくださいね。


このお話の中では、最初は主人公の3人自暴自棄になって、あることをしてしまって、隠れに来てるんですね。

それも、予想外の事態が起きて、あわててバタバタと。

ナミヤさんがしていた相談のお手紙を読みこたえていくことになる。

生き方の指針だったり、答えを出すことだったり、命と向き合ったり。

次第に、自らの心で答えを出していく様が、自分とかぶるのです。


私は、いささか「相談」を受けるお仕事をしてきたことがあります。

そのせいなのか、いつでも「人」と関わる時に、この作品と出会ってから意識することがあるんですね。

それは、
「相談者が自分の答えを持っていることを信じること」
「相談者が気が付いて、行動するのを待てること」

一言で言うと、
「相手を信頼すること」かな?

大体、相談するときって、ある程度、自分の気持ちは決まっていて、整理するためや覚悟を決めるために言っていることが私の場合はすべてです。

反対されたからって揺らいじゃうとか、惑ったりは、表に出して表現をしている時にはないんです。

だから余計に、人の話を聞くときも、
「自分の一言が相手の人生を決定づける」とか「影響力がある」なんて思っていません。

むしろ、「私がなんとかしてあげられる」と言うことはないと思っていて・・・。

だって、自分はよかれと思っていても、してあげたと思っていたとしても、
受け手はどう感じているのかが一番大事なことですよね。

自分で出した答えじゃない以上、いくらでも、何かの理由づけはできるし、言い訳はできるし、逃げられるから。

相談や援助をする人は、相手の人が、そうならないように、自分の気が付いていなくても、持っている力で考えられるようにしていくのが、信頼関係に基づいた人の関わりだと私は思っているので。

つい先日、気が付いたことなのですけれど、私の軸って「人との信頼」のところにあったんです。

いろんな紆余曲折があって、今の私にいたっているのですけれども。

何をしているとか、どんな状況にいるという、媒体(会社員とか社労士という所属のカテゴリー)を超えてもなお、残る軸。

そこさえブレなければ、一人の人間としてしっかり歩んでいける。

この作品を読んだり、見たりするたびに、「選択と行動」が人生を作るということ実感します。

その軌跡は、ブログに書いていくわけですが、いろんな体験をしています。

途中は、「挫折」「失敗した・・かなぁ?」と感じた時も正直あるんですが・・(^-^;

今の千葉幸恵が存在するのは、その過去の出来事があり、ちゃんとその都度向き合ってきたからなので。

やはり、当時は感謝とかができなかったりしたこともあったけれど、今となってはちゃんとあらゆることがつながっていたことに気が付いてるので・・。

後日お話ししますが、アクシデントにあい、障害と共存して生きるようになるまでは、私はかなり「ゴウマン」な人だったと思います。

いろんなことが当たり前だと思っていたこと、
あまりにも多かったのです〜(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

いささか、脱線しましたかね〜。

最後に、白紙の便せんを入れた主人公たちへの返信。

地図にまだ書き込む目的地がないからこそ、これから書き込む地図ができる。

地図の最終目的地って、軸とか核なんじゃないかなあ。

そう思うと、自分の人生の紆余曲折も腑に落ちるというか。

今までも、チャレンジャーな生き方だけど、これから先もチャレンジャーなんだろうな。

 私の人生は私が選んで作る。

そして、間違いなく、自分に起きる事で無駄な事ってないと思う。
(見ないふり、気づかないふりをしていると、人生自体が強制終了されちゃったりすることもある)

信頼をしてもらおうとして、信頼は得るものではなく、それは相手が決めること。

いつでも自分の今できることを、その時の全力でするのみかな。

 大好きな演劇を鑑賞しながら、そんなことも感じて心豊かに過ごしたひと時でした。

 明日は、私の来し方の一部。資格コレクターに戻る予定です。

次は、センスのなさが光っている( 一一)資格
「自動車運転免許」です。

お楽しみに!












 

大人の隠れ家発見ランチと癒しの写真(by麻布十番)

毎日0時に更新します。

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

今日からGWがはじまりましたね。

昨年は、社労士開業塾の修了課題(就業規則)を作成していてねじりはちまきをしていました(*_*;

なので、GWをのんびり過ごすのは、実に5年ぶり・・・(^-^;
(社労士受験4年、合格後の1年はドタバタ)

 「行きたいところはないの?」という旦那さんの言葉に
「う〜ん・・・」GWは混むからね・・・。

と言うわけで遠出もプチ旅行もせず。

演劇のチケットをとり、観劇に行くことに。

その前に、やっぱり腹ごしらえ、ランチですよねっ!!?
(あれっ?我が家だけ?)

会場が麻布十番に近いので、見つけたお店です。

麻布 川上庵





のれんに「そば」と書いてあるからわかる感じです。

実際にお店に入ってみるとモダンな感じで、お蕎麦屋さんとは感じません。

モダンだけれど、木の感じが活きていて、落ち着いた空間です。


お箸置きとメニュー。
本革の渋さがまた、しっとり感と落ち着きを増してます。


そば茶とそば粉あげ。
素朴な、懐かしい味です。(大人向けかな)

お蕎麦屋さんといえば!?



だしまき玉子。
あっさりとしていて、だしの香りが引き立ち、美味。

実は、あまり卵料理は食べない私が、うなりました。(おいしすぎて)

いよいよ本命のお蕎麦登場。

季節限定 春の天ぷらせいろ

せり、山菜の春の香りがひきたち美味です。


海鮮かきあげせいろ
(旦那さん注文のお品)

お蕎麦は、歯触りがよく、本当においしかったです。

私たち二人は、どちらかというとお蕎麦は、そば粉の量が多いほうが好きなので、かなり嬉しいおそばです。

ひきぐるみとか、二八(にはち)そばだと、ニッコリしてしまいます。
(見た目は黒っぽいおそばになるのです)

そば湯もいただきました。

大人の隠れ家という感じのお店です。

夜一度きて、ゆっくりお酒を飲みながら楽しみたいお店です。
(そんなに、量は飲めませんけれど、至福の時間になりそうです)

 さて、お店を出て目的地へ向かいますが、途中でかしゃ!

次回、目的地をこちらにしてリポートします。


スヌーピーミュージアム

超かわいい。(実は大ファンです)

 今日の最終目的地はそのお隣。


演劇鑑賞です。

外観は写真におさめるのを忘れてしまいました。

名前の通り、青い建物です。

初めてきた劇場ですがいい、劇場です。

 さて、この記事は至福のランチとスヌーピーミュージアムの前を通りハッピー気分になったところでおしまいです。

演劇鑑賞などに関しては、次の記事でお伝えしますね。

お楽しみに!

「○日は計画年休だったかぁ〜・・」の、おハナシ

毎日、0時に更新します。

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

 前回は、
司書の資格についてお話をしてきました。

今日は、資格コレクター癸欧里話をする予定でしたが・・・内容を変更してお届します。

なんだ、3日目にしてもう予定外(^^;)

ちょっと、いきあたりばったりの人?

明日から、GWのお休みに入る方も多いかもしれませんね。

タイトルを見て、「ピンっ!!」と来られる方と

「お休みはみんな一緒じゃないの?」という方の半はん位でしょうか。

千葉:「上長、6日お休みいただいてもいいですか?」

上長:「OK!」

千葉:「ありがとうございます〜。」
(いそいそと年休を取得する手続きをし、上長もすみやかに認める手続きを完了してくださる)

ところが、数十分後のこと。

「6日、計画年休ですーっッツ!!!」という声が。

「!!!」
というやりとりがありました。

実は、私の他にも、6日が計画年休だと知らなかった人は何人かおりまして・・・。
そこかしこで「え〜っ!!」という声があがっていたのでした。

なんで年休と計画年休で騒いでいるのかちょっと不思議かもしれませんね。

同じ「休み」「年休」じゃないの〜!?

違うんですよ〜。

年休:年次有給休暇の略
(働く義務は免除、お給料もらえるお休み)

今日はあまり細かいことはお話をしませんが、年休にまつわるお話は、いろいろあるので、機会があればお話をしていきますね。

計画年休:年休の5日を超えた部分に対して、会社が規定してお休みにすることができる

(つまり、年休の5日間は、取得をする人が自由にとれる年休が確保されている)

この計画年休と年休の優先度は、もうおわかりですね?

計画年休>年休です。

例えば、前年の年休20日が繰り越されてたくさん余っているから、
「6日は計画年休ではなくて有給で休みます〜!!」は×。

じゃあ、育児休業中とかはどういう風になるの?
11月〜翌年10月まで育休として、GWに計画年休が1日あります。

この時のポイントは、
育休を申請した時と計画年休(以後 計休とします)が決まった日の早さです。

育休申請後に計休が決定→年休取得OK
育休申請前に計休が決定→年休取得不可

(細かい事は、今回はぜーんぶ置いといて休みの事だけテーマにします)

じゃあ、今年の4月に入った新入社員はどうなるのか・・・。と言うと、半年後につく年休から計画年休を先取りしたことになって、日にちが1日減るのですね。

年休がついてないから、「あなたたち出勤ね」なんてことを言うと、休日出勤扱いになります。
(年休の権利がないから、代休もとれません。もとの木阿弥になっちゃいます)

ちゃんと、みんなと一緒に休日になります。

今年のカレンダーで私の所属している会社で言うと、新入社員さんは2日はお休みできないけれど、6日は強制的にお休みとなります。

ちなみに、計休は100人従業員がいたら、全員一緒の日にちじゃなくてもいいのです。
Aグループ28日、Bグループ2日、Cグループ6日のようなやり方もあります。

 という事で、ここまでお話をすると、年休を申請した私とあっさり受理してくださった方の、のんびりぶりがちょっと笑える状況だと言うことなんですね(^^;)

もう少しお付き合いいただいてもよいですか?

周りが、大爆笑したのはその後の私達の会話です。

「6日は計画年休だった!!」のやりとり直後。

千葉:「上長〜・・。6日は計休でした。全員お休みです〜・・・。」

上長:「ふーん」

千葉:「上長もお仕事お休みです!!」

ちくたく・・3分後位のこと。

上長:「仕事にこなくていい日は最終的にいつ?」

\(◎o◎)/! クスリ!! あっHAHA〜!!!
(これ、私の反応と周りが同時)

千葉:「6日です〜・・・」

上長:「2日はお休みじゃないの?」

千葉:「年休とれば休みです〜」
上長:「さっきのだめじゃん!!」

千葉:「数分前にその話題で賑わっていたのです( 一一)」

こんなやりとりがありました。

そのやりとりで、周りがものすごーくなごみ、笑い声があがりましたから、やりとりしがいもあったかもです。

 この話題は、GW,お盆、年末年始、会社によっては創立記念日などが対象になることが多いのかも。

なので、こんなやりとりがあるか、もしくは、計年を忘れてて出勤したら、「誰もいなかった」なんてこともあるかもしれませんね。

また、機会があったら、お休み関係のことに触れてみようと思います。

素敵なGWをお過ごしくださいね。

 次回は、休日なので日記をお届するかもしれません。

前回予告とおりだと、資格コレクターに戻ります。

何がくるかは、お楽しみに!!(*^^)v



私達は、いつもバカンスよね〜!!

司書(資格コレクター癸院

毎日0時に更新します。

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

司書は、私が初めて取得した資格です。
 
司書って何する人ですか。
どこにいて、どんな仕事するのですか。
そんな言葉が聞こえてきそうですね。
 
図書館や図書室にいる本の専門家です。
 
小さいころから本が大好き。
 
小学校も中学校も図書室の本は、
図鑑以外は読みつくしました。
 
近所の図書館も児童書はほとんど制覇。
 
中学生から、一般(大人用)の
シェークスピア全集読んでました。
 
読む本がなくて、谷崎潤一郎まで手を出して、
嫌いになりました・・。
 
谷崎潤一郎は、耽美(たんび)派を代表する作家です。
はあ、耽美ってなにさ。クイズではありません。

美しさに(耽)ふける。
作者の主観に任せて、美しさにふけります。
 
そうすると、めちゃくちゃ、なまめかしくて、
艶めいた独特の世界ができあがります。
 
代表作は「春琴抄(しゅんきんしょう)」「細雪(ささめゆき)」
(あらすじ紹介はパスします)
 
さすがに、本の虫だったおませな中学生でも、
この大人の色気は理解ができず。
 
短大で再開するまで、読みませんでした。
ちなみに短大では、1年間必修で
谷崎潤一郎の授業がありました。(泣)
 
それをとらないと卒業ができない。
読むと体がかゆくなります。(笑)
 
一方、推理小説も大好きでして。
アガサクリスティ、モーリス・ルブラン(ルパンシリーズ)
エラーリー・クイーン、コナン・ドイル(ホームズ)
チェスタトンなど。
 
 話題がすっかりずれました。
 
■司書のお仕事
 
 司書の仕事は、図書館で調べ物をしたりするときに、
「こんな資料を探すとよいですよ」・・レファレンス
 
本の購入計画・・バランスよくいろんな本を入れる必要がある
本の閲覧分類・・数字のラベル見たことありますか?
郷土資料などの収集、保管などします。
 
昔の私は、読書が大好きだったので、
司書になりたかったのです。
 
短大で、単位をとればなれるからと思ったのが運のつき。
実は、分類の授業でつまずきました。
 
本のラベルには、4ケタの数字がありますね。
 
例:


 

これは、小数点の前までが大分類なので、その程度まで

すっと出てくれば実務レベルとしてはOK

 

頭の1桁が4なので、自然科学の本です。

次の81が日本語で書かれていることを示します。

ここまで出てくれば、あとは分類する人のセンスもあるので。

 

細かい分類は、本を見ながらやってもいいのです。

 

でも、先生はそんなこと言わないし、

テストは持ち込み不可。

 

少数点以下第1位が間違っているから

「点数あげないよ〜」のオンパレードで大嫌いに。

 

短大の時に、2年で100単位とったのですが・・。

 

通常の場合。

短大は2年で64単位。

4大は4年で124単位とれば卒業できます。

 

あなたどれだけとったのでしょう(笑)

 

単位をとればなれるからと思って始めた司書の授業が

成績の足を引っ張ることに・・・!!!

 

可、可、可のオンパレード。

可は、単位取得のギリギリライン!!

 

司書のむずかしさを痛感し、資格はとったものの、

苦手意識がぬぐえない状態に・・・

 

ということで、はじめてとった資格から

コレクター化したのでした。

 

いわゆる、持っているだけ。

 

ここから、まだまだ、そういう資格は

増えていきます。

 

資格コレクション紹介、まだまだ続く!

 

次回:自動車運転免許



写真は、私の図書館原点である移動図書館。

画像は高知市 たんぽぽ号のお写真をお借りしました。


資格コレクター目次

毎日0時に更新します。

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

資格コレクターの目次

資格 資格名 思い入れ度・使用頻度 特記事項
  癸 司書 ×       ×
  癸 自動車運転免許証 ×       ×
  癸 第2種証券外務員 ×       ×
  癸 第1種証券外務員 ×       ×
  癸 精神保健福祉士 ○○(社労士組合)
  癸 ホームヘルパー ×        ×
  癸 社会福祉士 ○○(社労士組合)
  癸 第一種衛生管理者 △○(社労士組合)
  癸 宅建士 ×       ×
 癸隠 2級建設業経理士 ×       ×
 癸隠 年金アドバイザー3級 ×△(社労士組合)
 癸隠 社会保険労務士 ◎        ◎ 最苦戦・4500時間
 癸隠 メンタル心理カウンセラー △        △ 最楽     2時間


13個の資格をコレクトしていました


私(パンダ)に関する資格はあるかしら。

 

よろしければ、「ポチっとな」いただけると千葉が喜びます(^^)/



カテゴリー

アーカイブス

recent comment

  • 【平成29年サンタ企画】お・ヒ・ロ・メ!! 募集は4日から!
    ミルラ
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    千葉幸恵
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    のぞみュー
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    Miki
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    hukurou
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    千葉幸恵
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    Miki
  • 美女と野獣&色石、千葉は〇屋(・・?のハナシ
    千葉幸恵

プロフィール

笑顔で働こっ!内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM