*

2年の歳月を経て受けた祝福

みえてる宇宙のつなぎ人

千葉幸恵のブログにようこそ!

 

 いよいよ3月になり、

名実ともに春到来!!

(もう2日目だけど(^_-)-☆)

 

 今日はとっても感動したこと

嬉しかったできごとをご紹介します。

祝福って大げさな〜wwって

 

最近は優しい時間を感ずることも多い

幸せ感じることも多い

とらえ方が変化しまして

セロトニンですぎ&小麦とりすぎの

多幸感ではありませぬ(笑)

 

 どうしてこんなに幸せを感じるか。

 

遡ること2年前に起きた熊本地震。

その復興の為に何かできないかと

ブロ友であるshihoさんが

立ち上げた企画。

 

その時にお願いしたポーチが

届いたのです。

 

お願いした時は、大好きな動物(パンダか犬)

癒される肉球などのモチーフでなんて

思っており、shihoさんに

お伝えしてました

 

この期間中に私は、会社をやめ

社会保険労務士事務所を開業し、

いろんな出会いや学びの途中で

また、自己と向き合う事もたびたび

 

私は自己肯定感も低くて、

自分の持っているものに対して

感謝や幸せを感じることも少ない

ないものに対して、もっともっとと

自分の寂しさやあせり、空虚感を

何かで埋めるようにして、

チャレンジし続ける

そんな時間を最近まで過ごしてました

 

(^_-)-☆茨の道を選ぶっちゅうか

努力と苦労は買ってでもしろの

スーパー悲劇のヒロインとしときましょ。

 

ちょうど1年前の今頃

shihoさんから、

「ポーチ待ってください」のお声が。

 

その時は、全く頂くポーチに入れるもの

頭にもなく、確かこんなお返事をした

入れるものが決まったころに、

ポーチが届くと思います。

ゆっくりお待ちします」と。

 

でもね、shihoさんの意識は、

もっと先のことを見てたんだなぁ。

(しみじみ)

 

受け取る人のイメージを、

ポーチに刺繍で表現する!

そう決められたshihoさんに

その当時に私が、器ができてないっ!!

だからとってもご苦労をかけて

しまったんですね。

 

やっと、その器(使命)に気付き、

惑わず、厳しすぎる自分を許し

自分をも愛し始め、大事にでき

自分にも感謝をし始める

あることにも目を向けられる

ようになってきた。

(未来を想い出し始めた(#^^#)

 

あ〜これを、この時をshihoさんは

待ってたんだろうなって。

だから、中に入れるものが

決まったんじゃなくて、

 

私という肉体のある器が、

定まったというか本来ある姿を

思い出したから、表現してくださった

 

そんな風に腑に落ちたから、

感動したのです。

そして、表現してくださった

モチーフに込められた意味、

 

知恵を守るふくろうさんの

豊かな表情、豊かに実るりんご

豊かな緑と世界樹を予想するような

進化し続ける脳をよそうするような

びっしりとした枝のつながり

 

ポーチの生地のお色も、

今年持つと幸せになる色の一つ

黄色。

かけてくださったリボンは紫

つながるものが多くて、

お手紙を読む前から、

心震えるそんな状態。

 

この繊細な世界を具現化した

shihoさん。

もう、芸術品の域を超えてますし、

魂レベルで感動しました。

 

こうして、記事を書いているうちに

新たな発見や気付きがあり、

またしても感動して嬉しくて

心が震えるんですよぉ〜。

 

この3か月ほどの時間に

「人を助ける」というのが

私の使命だと何人かの方が

伝えてくださいました。

 

おこがましいとか、そんなというのは

もう捨てて、その使命を果たすために

与えられた知識や資格、経験。

 

「なりたくても、やりたくても

できない人はいる」

そんな言葉をもらったことがあります。

 

かつては、そうかなと聞き流して

しまっていました。

でも、やっぱり、

総合力で、たぶんいるものだけしか

体験したり身についたりしないんだと

 

とった資格だけで言えば、

もういらないとか、今は使わない

ものなんかもあります。

 

だけど、その過去(つらい経験など)

記憶の中で書き変わっていくことがある

そんな事が味わう中で、

頂いたポーチとお手紙が祝福に感じた。

 

ありがたくて、うれしくて

幸せな春が続いています。

やっと、心身共に、交通事故という

氷河期を抜けて人生の春が始まる

(地球に肉体aru人としての)

そんな喜びを感じますっ!!!

 

shihoさんの記事はこちらです

☆☆ここから☆☆

3000エネルギーポーチ全てお届け終わりました

 

タイトル見て、
なんだそれと思われる方がほとんどかと…
平成28年の4月半ばに起きた熊本地震により
その10日後、
被災地への支援として義援金を送るのに、
5万円目標で、読者さまのお力を借りることを
お願いした企画でした。
(この頃はまだお金に対するブロックが根強くあって
人様に協力を仰いで、5万円を動かす……!!!!
非常にチャレンジでした。)
手作りのポーチかブローチをプレゼント、
その代わりに被災地へ
3000円を送ってもらうというものです。
それに対し、
ありがたいことにお申し込みを
8名さまから頂くことができました!
皆さまブログで存じ上げてる方ばかりで、
最初は勢いもあるし、
ポーチ8個!大丈夫!
「その方のイメージに合わせて作ります」
そんな強気なことも言えました。
1人1ヶ月いただければ作れるね!
という感覚主義のずさんな計画…
次第にお一人に作るポーチの製作時間が
伸びて行きます。
そのうち進まないことを
幼稚園の行事とかを自分の中の言い訳に
バランスが取れなくなり、
わたしなんでできるって思ったんだろう!
才能なんてなかった!!!wwとか
(その時はかなり真剣ですよ)
とても落ち込んだり、ということもありました。
先日セミナーに参加したのですけど、
仕事に「感情」を入れるのやったらあかん!!
というのを聞きましたが、
直に、そして既に体感しておりました。
この方のイメージは…
そのイメージをどうデザインに起こすか…
それをどんな色で表現するか…
どの手法の刺繍をするか…
勢いで作れるものでなくて
それだけでも随分時間がかかることを
勉強しました。
ましてや当初、
簡単なポーチをと言っていたのに、
個性を重視するあまり
複雑になって行き(私にとってはですけれど)
しかもパターンがないので
頭で組み立てるパーツに混乱したり
まとまるか、アイディアが出てくるまで
全くポーチに触れられず、
刻々と過ぎて行く時間に焦ったりしました。
全て手縫いなの^ ^
{F91BF718-13EB-4CAA-806D-745A2CD23A56}
そんなこんなで2年です。
数ヶ月、そして1年待ってくださった方にも
ありがたいのに、
最後のお二人など1年半待ち!
最後の方はほぼ2年です!!
お優しい……!!
みなさん本当にお優しい…!!!
ちょうど一週間前に
最後の方に恐縮ながら 
やっと納めさせていただいたのですが、
とってもとっても喜んでくださって………( ;  ; )
本当によかった!
やっとやりきったと思うことができました。
ポーチの内側。
{8EB83484-BC19-48B3-956A-20D227A6EC83}
最後の方のポーチ。
掲載お許しいただいたので
載せさせていただきました。
人を知恵で守るお仕事をされている方なので…
知恵の象徴のフクロウ、
人はトーラスのりんごのイメージから
りんごの森を守るフクロウをデザインしたものです。
 
{4EEB0795-DB2E-4820-A9EF-AA10B4644C3E}
これが終わるまで何もしてはいけない、
と思っていたのを
逆に何かと同時進行出来ないとと進まないんだ、
と切り替えてチャレンジ、
と去年末にイラスト受付の告知をし、
イラストも受けつつも、
ポーチを終えることができました!!
{E51CFC40-475D-4106-8BF9-BFE19094F35E}
ポーチを受け取られた方の中には
3000円以上の価値があるのでもっとと
お声をくれた方や(遠慮してしまったのです…!)
報告時には既に5000円を義援金として
出してくださった方もいました。
それに生地と材料の提供まで
してくださった方がお二人も…!!!
本当にありがたかったです( ;  ; )!!
皆様からの合計で
2万6000円になりました!
それからわたしも
夫の働きのお陰ですが、
全部で4万1000円を被災地に送りました。
これだって自分で言いだしていなかったら
一度で終わっていたかもしれません。
トータルで6万7000円、
5万エネルギー目標でしたが。
それを越えることができました^ ^
お申し込みくださった8名さま!
本当に本当に
情けなくも卑下し過ぎで停滞したり、
感情に振り回されたりと、
こうして最終報告ができるまでに
随分時間がかかってしまいましたが、
ようやくご報告できたことを
嬉しく思いますし、
そして参加ご協力いただけましたことを
何より感謝しております!
本当にありがとうございました!
{F3F915AB-7021-4569-A95E-750AC12E003F}
私も送った証明としてあえて載せました!p(^_^)q
しばらくわたしのポーチ作りのお守りだったので…
これでやっと手放せます!
そして平成28年熊本地震の義援金受付ですが、
まだまだ義援金が寄せられているらしく、
未だ生活再建に時間を要する所も
あるということで、
平成31年3月31日まで延長されました。
必要なところに
手元のゆとりを少しだけでも。
微々たる力ですが、
わたしもまた協力してまいります。
ここまで
読んでくださった皆様も
ありがとうございました😊!
shiho
☆☆ここまで☆☆
 最後までお読みいただき
ありがとうございます!
久々に書いたと思ったら、超ナガイ
千葉さんのブログは長いんだよ!!
とよく言われます。
どうも、感動すると更に長く
なるようですww。
文学系の文章なんですよねー。
長い文章は、削る方が楽で、
短い文章しか書けないと膨らませるの
大変。(あっ、余談)
感謝と感動を伝える。
未来を想い出すことの幸せ
ご縁のありがたさ、
伝わったら嬉しいな(#^^#)

JUGEMテーマ:自己対話


優しい時間

 私、地球、宇宙の三方よし

つなぐ助っ人みえてる千葉の

ブログにようこそ!

 

 昨日はバレンタインデー。

と共に、

職業訓練校講師としては

2クラス目になる生徒さんとの

初がお合わせの日でした。

 

半年の訓練期間の中で、

1回5時間、28分の1の関わり

 

なれど、私の役割があると。

テキスト外の裁量の部分で

伝えるべきこと、何かが

まだあるんだろうと。

 

人前にたって伝える

講義や授業って生き物だから

関心や聞く耳ができてないと

成り立たない部分もありますよね

 

演劇と一緒だと思ってるんですよ。

 

PCや簿記は、目の前にやる対象

があったり、目に見えて

できる、わかる、

できない、わからない

使う、使わないとか目標も見えやすい

 

けど、人事労務法規はちょっぴり

チガウ。共有しずらいかなぁ。

場や時間の共有って意味でも、

また関係性の築き方も違うノかなぁ

 

なぁんて、ドライにぴって

割り切れん。

基本、人が好きなので

熱いって言われる。

 

 そんな中で、こたえを出して

いただいた極上の時間と場。

 

みんな得たいこと、目標も

ばらばらのはずなのに、

超よい仲間になりそうな

 

ほんとに優しい空間なのですよぉ

極上の音楽を聴いているような

超、講義をしている私がリラックス

しちゃうようなww(#^^#)

 

プレゼントだなあって思えるような

ほんとに、こんなに優しい時間

空間(場)があるんだって!!

なんかとっても穏やかで幸せな♡

 

あ〜、この感覚。

この感覚でずっと仕事できるように

なりますね。

それが、プレゼントの連続でくる。

ウフフ。楽しみですねーっ!!

 

また勝手なこと言ってぇなんて、

声も聞こえてきそうですが。

極上の音楽が頭になるから(*^。^*)

3月の出逢いもむふっ。

 

頭の中には、春がきて、

セロトニン(幸せホルモン)が

出まくっているようですww(^_-)-☆

 

おちのない自己対話。

千葉の脳内音楽の時間でした。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

JUGEMテーマ:自己対話

 


まぁ、いいっか。と思える不思議

 みえてる宇宙のつなぐ

助っ人千葉幸恵のブログに

ようこそ〜っ!!

 

お調子者の本領発揮!?ww

(*^^)v

 

 このところ、各地極寒。

千葉的には、シベリアにいる

位の感覚です。

(行ったことないけど)

 

 昨年11月位前なら、

今日のできた事位じゃ

やったうち、できたうちに

ならなかった。

(洗濯、ごみまとめ&出し、

炊飯器のおかま洗う、お風呂洗う

仕事用のメールアドレス帳移す)

 

でもですねー。

低体温36度だとこれだけできたら

よくやったぁ〜です。

 

 この変化ってなんじゃらほい!?

ww。

 

 もともと自分は、かなり基準が

高かったんだということに

今さらづいたわけですな。

 

言い方を変えれば、

完璧主義とか

詰め込みとか

時間を持て余すとか

スケジュール空いてると

怖いとか不安とか

 

 そこまでしなくても、

悲愴な気持ちじゃなくても

大丈夫なんだなぁって

思えてきたのですよ〜。

 

全部自分が背負わなくていい。

 

 楽な気持ちと楽する気持ち

違うなぁとかさ。

気づいたわけですね。

 

 まあ、そんなところで

今日はこんな早め

(私にとっては)の時間に

自分にOKが出て、決めた事が

できた日です。

 

ゴールデンスランバー!!

(^_-)-☆

 

 かなりゆるゆる、

スローライフ。

今の私には丁度よきかな。

 

 最後まで読んでくれて

ありがとう!

 

JUGEMテーマ:心と体の健康

 


本も、ご縁!このために出逢ったのかぁ!!!(お勧め本『男の子は「脳の聞く力」を育てなさい』)

 宇宙一のつなぐ助っ人

千葉幸恵のブログにようこそ!

 アメブロの記事

(以下☆☆ココカラ☆☆)

を目にして、この本と

出会った意味がつながった。

(内容は変更してません。

改行やスペースを少し

このブログで読みやすいように

しております)

 

何がつながったのか。

 

そもそも、加藤俊徳先生の

男の子は「脳の聞く力」を育てなさい

関心を持ったのは、大鈴佳花先生が

対談したことを伺い、脳科学に

目のない私が、目を輝かせて

HPを拝見したところ、

直近の著作で「超おもしろそう!」と

手に取ったこと。

 

脳科学や精神医学、心理学に

関心がなくても、とっても

わかりやすい!

 &

未来を変える可能性が

とっても高く

おもしろく、わくわくした

 

先にあげた、対談が掲載される

雑誌の編集長である西田氏の

ブログを読んで、私にこの本の

ご縁があった、広めたくなる

理由がわかった。

 

 西田氏は、男女のパートナーシップ

として書いているけれど・・・。

 

女性はもともと、不安や不満を

男性より感じやすい。

 

だから、黙ってその不安や不満を

男性が聞いてくれることによって

本当に受け入れてもらえた感が

(受容とも言うが)

実態として感じられる。

 

それが、パートナーにとっては

「愛」を感じることになる。

 

ああ、説明になってないですね。

これって、カウンセリングで

いうところの、【受容】

なんだけれども。

 

心理学やカウンセリングだけの

話じゃないんですよ。

男女やパートナーに関してだけ

でもなく・・・。

 

人間関係すべてに、

関わる事じゃありませんか?

 

 特に、男の子、男性は

話を聞けない傾向が強いから。

 

いろんな所で、

それぞれの対人関係で、

この受容と「愛」が

実現したら、男女間

だけでなく、世界や

宇宙は幸せになりますよぉ!

ヾ(≧▽≦)ノ

 

それで、私につながったとこ。

メンタルヘルスケアや人育て

全ての人が健康で個性豊かに

社会に関わりながら生きるのが

真の幸せである。

 

私は自分の持っている、

全てを使って世界中の人が

幸せになることをつなぐ

助っ人になるのが私だから。

 

で、この本ですよっ!!

男の子は「脳の聞く力」を育てなさい

 

私のブログ関連記事はこちら

脳科学の仕組み(男の子の聞く脳作り)で、

未来を変えられる本っ!!

 

☆☆ここから☆☆

 

ジョン・グレイさんは、

 

世界で5000万部売れた超ベストセラー

 

「男性は火星から、女性は金星からやってきた」

の著者で、

もともとは、マハリシさん

あのビートルズのヨガの師匠でもあります)

 

からヨガを深く学んだかたで、心

理学もおさめています。

 

 

昨年の5月、本田健さん&ジョン・グレイ博士の

セミナーに参加し、博士の対面取材も

させていただいたんですが

底知れぬ瞳の輝きを持った方でした。

 

 

新しい時代のスピリチュアリティを、

 

この地上で実践・実現して行くために、

 

女性と男性が互いの違いを超えて理解しあうことが

 

とてもたいせつだと、ジョン・グレイ博士。

 

 

特に、胸に響いたことの一つが、

 

男性が、女性の「不平不満」に

耳を傾けることで、女性にも、

男性にも、深い癒しが訪れる

 

というメッセージです。

 

 

ジョン・グレイ博士のパートナーシップセミナーは

笑いあり、涙ありでとても楽しいんですが、

 

 

僕が、衝撃を受けたのが、

 

「女性の本音を、

男性が数分間、黙って聴く」

というワーク(実習)だったんです。

 

参加者同士で、ペアを組んで行ったんですね。

 

 

女性が、男性に向かって、


「今なににフラストレーションを感じているのか」

 

「人生でほんとうに望んでいることはなんなのか」

 

を話すのです。

 

 


ただ黙って、相手の女性のかたの目を見て、

 

話を聞いていたのですが、

 

そのうちに、なぜか

 

「いま体験しているのはとても神聖な瞬間なんだ」

 

と気がついて涙がにじんできたのです。

 

 


相手の女性の方の心に触れた気がしたのです。

 

 

ふだん、女性の不平不満を聞くのは、

 

多くの男性にとって、面倒だし、嫌で、怖いものなんです。


反射的に反応して、喧嘩になってしまうこともあります。


だから大抵の場合は、逃げます(~_~;)

 

 

でも、ハートを思い切りオープンにして、

 

女性が語っていることに、男性が、

 

「口出しせずにただ黙って聞く」ことで、

 

全然違った理解が訪れました。

 

なんともいえない平安な感覚で満たされたのです。


受け入れる、とはこういうことなのか・・・と。

 

 

今回、人間として生まれて、愛すべき存在からの不平不満を

 

「聞けることじたいが有り難いことなんだ」

 

「それ自体が愛の中にあるんだ」と気づいたのです。

 

 

その瞬間、人生で出会った女性、

皆さんにお詫びしたくなりました。

 

 

これを人生のなかでやっていけば、

男女のいさかいは激減するだろうと思ったのです。

 

 

ジョン・グレイ博士はこうも言っていました。

 

女性の脳は、男性に比べて、

 

不安や不満を感じやすいそうです。

 

それは、

 

「地球上にある悲しみや不正を、

 

女性のほうが敏感に感じ取るからではないか」

 

と、ジョンさんは言っていました。

 

 

男性が、女性の不平不満をただ黙って聞くことで、

 

女性は心が解放され、

 

男性は自分の中の男性性のパワーが高まり、

 

男女ともに、人生のクオリティが高まる。

 


それをホルモンなどの観点から、博士は明快に説いていました。

 

 

じゃあ女性の場合は、

 

男性をどのように受け入れることができるのか。


それも、ジョンさんはずばり語っていました。

 

 

一言でまとめると、

 

女性は、男性をコントロールせず、特に、

男性が一人になりたがった時は、一人にさせてあげる

 

ということです。

 

☆☆ここまで☆☆

 

 我が家の場合は、パートナーシップに

おいては、私が一人になりたがり、

旦那が一人になりたがるのは嫌がる・・

 

若干、男女逆転

&僕の話は

聞いてキイテ!!ww(^▽^;)

 

なので、えっと、私はなお

不満、うるさいなあ

一人にしてよww。

でも、ちょっぴり書いてて

感ずるところがありましたよ!

 

頭ごなしに決めつけられるので

やってるじゃん、と私が反発

してたんですねぇww(^▽^;)

 

 というわけで、

女の人の話をしっかり聞いて

くださるだけで、世界は

愛と幸福に満ちますね。

 

 では、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:自己対話


ミルクと愛と孤独と自己対話のハナシ

 宇宙一のつなぐ助っ人

千葉幸恵のブログにようこそ!

 

 今日は朝から大鈴さんの

ブログを見て涙がずっと

止まらなかった。

 

 昨年、虹の橋を渡ったミルク(犬)

彼女は、石垣島をさ迷って保健所

から引き取られた雑種の保護わんだ。


 小さい頃からずっと犬と一緒に生活

したかった。子供の頃から浮いてたし、

親は仲良くなかったし。今思うと、

孤独だったから自分と寄り添ってくれる

と思いこんでたかも(^^;


 家族になったミルクは、臆病であまり

抱っこも好きではなく、

母が「私は子育てもうまくいかなかったけど、

飼い主に似て変人が集まる」と言わしめた(笑)

ツンデレですね。


 一方、首輪抜けしたさいには生垣をくぐり

お散歩に行っちゃうような大胆さもあった。


 母が3週間ほど入院して、

家に帰ってきた時は飛び跳ねて喜んでいた。...


 父は、チョコチップ入りのパンをあげ私に、

怒鳴り付けられる等、ミルクに激甘だったなぁ。

そうか、父は物をあげると言う事で

愛情表現してたのか。


 私は、2年目に結婚して家を出てしまった

から13年共に過ごしたのは父母だ。

父も母も、ミルクの介護で大変だと言いつつ、

協力していた。

ミルクは家族を繋いだんだと思う。


途中、私が社労士試験受験中、

ミルクは「危ないんじゃないか」と言う時もあった。

母は黙ってたけど父は電話してくれて母と揉めてたな。


 その後6年を経て、きっと私の孤独も

家族それぞれが、もう大丈夫となったの

見届けたんでしょうね。


 母にとっては、長女の誕生日と

次女の旅立ちが重なりました(時間もほぼ変わらず)


 その日は、仕事の委員会があり

思わぬサプライズを頂き😭😭😭💦

「幸せだな」と。

 

もう、孤独じゃないんだよと、

ミルクが(^_-)してたかも。
 なんだか、涙がとまらないよ。

 

 大鈴さんのブログを添付しました

☆☆ここから☆☆

 

心に今日は何について書くか聞いたところ、
愛について・・・と言いました。

そこで真っ先に想い出したのは、
過去に私が書いたこの記事でした。


このメッセージが必要な人が
いるのかもしれません。
過去の記事をリブログしています。

ぜひ、その記事を読んで下さい。





私には、それまでの人生で「本当の意味で」
心から愛する人がいませんでした。



私は友人はとても多かったのですが、
誰にも心を開くことはありませんでした。

とても繊細だったので、
いろいろなことに傷つきやすく、
家族は私がいつかこの世を哀れんで
自ら死んでいくのではないかと、
いつも気を配っていたように思います。




そのころは、なぜ自分が地球人と
波動(気)が合わないのか
よくわかりませんでした。

そしてなぜ地球とも波動が合わないのか、
よくわかりませんでした。
生まれてから、私はずっと孤独だったのです。

早く帰りたいなぁ・・・と
空を見上げながら生きていたように思います。




そんなとき、一匹の猫に出逢ったのです。
彼はとても美しい猫でした。

その出逢いが、私の人生を
変えていったのです。



私は動物と人との間にも
ソウルメイトがあると感じています。
彼は、私の非常に重要な
ソウルメイトだったと感じます。




私は彼に出逢うことで、
自分を大切にすることを学びました。
自分を愛することを学びました。

人を大切にすることを学びました。
そして、人を愛することを学びました。

この世界で私たちが出逢えることは、
とても尊いものなのだと知ったのです。




あなたにも、そんな出逢いが
ありませんでしたか?

時空を超えて出逢った
動物はいませんでしたか?
彼らは、あなたに想い出させるために、
来てくれたのかもしれません。



彼らとは愛で繋がっています。
それが時空を超えて、あなたと
巡り逢わせてくれるのです。

☆☆ここまで☆☆

 

最後まで読んでくれて

ありがとう。

 

JUGEMテーマ:自己対話

 



カテゴリー

アーカイブス

recent comment

  • 【平成29年サンタ企画】お・ヒ・ロ・メ!! 募集は4日から!
    ミルラ
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    千葉幸恵
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    のぞみュー
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    Miki
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    hukurou
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    千葉幸恵
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    Miki
  • 美女と野獣&色石、千葉は〇屋(・・?のハナシ
    千葉幸恵

プロフィール

笑顔で働こっ!内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM