*

被保険者の拡大に関する情報3 ー定時決定等の日数は?ー

毎日0時に更新します。

 

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

 

いよいよ(?)被保険者の拡大に関する情報最終回です。

 

関連記事はこちら

厚生年金、健康保険被保険者の拡大に関する情報1
厚生年金、健康保険被保険者拡大に関する情報2
被保険者拡大に関する情報2−2ー特定適用事業所とはー

 

結論から言うと、

501人以上の会社と500人以下の会社は、数える日数が違う!!

(報酬支払の基礎となった日数)

 

\(◎o◎)/!

 

【501人以上】

 

改正になったのは、

特定適用事業所の4分の3未満で被保険者になった方に対する部分

 

いわば、5要件に該当して本来は被保険者じゃないけれど、

今まで被保険者だったから継続してなれた人。

 

(イメージとしては、平均して週3日で時間が長めの方でしょうか)

 

この方は、

各月11日以上あるかどうか。

 

【500人以下】

従来とおり15日か16日で数える

(ここも一緒に11日になったのかと思ったんですね、最初・・)

 

これ、もともとの仕組みを知らないと、どこがどう違うのかわかんないですよね〜・・。

 

定時決定や随時改定の仕組みを全くお話ししていないので(^-^;

 

【改正前】

17日未満である月は除く

(報酬支払の基礎となった日数)

 

 

受験生の方はどんどん知識をブラッシュアップされていくので、

私もしっかり情報を自分の物にしていかないとですね。

 

お読みいただいている方に、関連する大きな改正は雇用保険に大多数あります。

 

どうやら3月にも改正はあるようですよ。

 

昨年は共済(公務員)が全部厚生年金と統合になり、

ほかの法律の改正も多々あり大変だったのですが(受験生)。

 

今年は、雇用に改正が多いので、苦手な人は心してかかったほうがよいように思います。

(この雇用の改正に伴い、徴収法も変更になるので、気をつけましょう!)

 

余談が脱線いたしました・・失礼。

 

また、その改正については機会を改めてお話をしていく予定です。

 

おわり。

 

 

JUGEMテーマ:社会保険


被保険者拡大に関する情報2−2ー特定適用事業所とはー

毎日0時に更新します。

 

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

 

前回、「被保険者はこんな条件の方」とお話をしました。

特定適用事業所で働いている、短時間労働者で、引き続き、働いている人は継続して被保険者ですと。

 

特定適用事業所かどうか&対象者でない場合

第1回でお話しした5要件に該当すると、適用になる。

 

いわば、5要件救済事項。

(へーっ!!そうだったのかぁ( ..)φメモメモ)

 

よく考えればわかりますね。

 

扶養の範囲を外れてしまうから、調整したい方もいる一方、

社会保険に入れていたのに、法律が変わってしまったから、

「被保険者でなくなりましたぁ!!」はないですねー。

 

なんらかの事情で、転職を考えている場合は

ちょっとご検討したほうがいいのがこのケース。

 

法人番号が一緒なら、A勤務地でもE勤務地でもよいので、

異動は問題ないですよ(^_-)-☆

 

あ、少し脱線しました。

 

特定適用事業所でしたね。

 

・同一の事業主の適用事業所の厚生年金の被保険者数の合計が

1年間のうち6か月間以上500人を超えることが見込まれる場合

 

さあ、ここで問われるのが、500人の中に誰が入るのか。

 

新しく短時間労働者として加入する人たちを含めるOR含めない?

 

これでけっこう人数変わるところありますよ〜!!

 

「はい、含めず計算しましょう」

 

後で説明しますが、

「特定適用事業所やめる〜!!」と言うときは、数え方違うので要注意(^_-)-☆

(ここは、社労士受験生むけかな?)

 

冒頭、および第2回で、

「扶養から外れるから働く時間を調整」は、労働者側からの意見。

 

一方、半額保険料を負担する企業側でも負担は増える・・。

容易な雇用調整による適用回避を防ぎつつなんて文言がありまして。

 

(いわば、双方に適用回避したい部分があったりする現実)

 

女性の活躍をと叫ぶ国と、実際に制度のことだけじゃなくて、

「そんなことを求めていない」対象者という現実も浮かび上がってきてますね。

 

長く現役で、継続雇用を望む場合は、ライフスタイルによってある程度融通がきく状態でないと厳しい。

 

今は、育ボスや育メン増えてきてますが、奥さんの方の所属会社の制度が変わったら、

どうするのかとかありますよね。

 

女性管理職が少ない職場で、何年までに何%まであげなさいと言っても、

中にいる当人たちが望んでいないことも多々ある。

 

まあ、外から見て理想を言っているのと、現実の乖離ですね〜・・。

 

またしても脱線・・

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 話はちょっと巻き戻し、

「特定事業所やめまーす」の件ですが・・・。

 

これ、勝手に「やめまーす」って言えばいいわけじゃないんですよ。

(簡単に書きすぎ)

 

従業員さんにとっては、年金・健康保険が厚生年金から国民年金&国民健康保険に変わるわけで・・。

(詳細はここでは、書きませんが)

 

どうするかと言うと、

特定適用事業所の被保険者(短時間労働者含む)となっている者のうち

4分の3以上の者同意を得て、「特定適用事業所府該当届」を提出する。

 

特定事業所やめたい時は、

短時間労働者を含めて被保険者の4分の3以上から

「やめたい賛成」をもらいます。(同意)

 

仮に520人いたら、391人の同意ないといけません。

(520×4分の3=390)

 

このあたりのお話し、関連する方にはけっこう大きなお話しだと思いますが・・。

 

これをお読みになっている受験生の方がいたとして・・。

 

直前期に覚えるからいいや〜。

講義が始まったらで大丈夫。

ここはスルーだと今思ったり、意識に残らなかったとしたら・・。

 

来年を考えている方は、

もう黄信号ともっているかもしれませんよ(^_-)-☆

 

 それでは、次回は定時決定、随時改定の日数についてお話をする予定です。

 

つづく・・。

 

JUGEMテーマ:社会保険


厚生年金、健康保険被保険者拡大に関する情報2

毎日0時に更新します。

 

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

 

前回は、情報1で主に月額88,000円には、支給されたお金のどの部分が該当するのかを中心にお話をしました。

 

関連記事はこちら

厚生年金、健康保険被保険者の拡大に関する情報1

 

今回は、明確になった被保険者の範囲についてです。

 

昨年の時点では、かなり対象者が増えるのではないかと思ってました。

(ここが、私にとっては以外な部分でした)

 

明確になる前の被保険者資格がとれる人

 

・1日又は1週の所定労働時間及び1月の所定労働日数が同一の事業所において同種の業務に従事する常時雇用者のおおむね4分の3以上

 

【改正後】

1週間の所定労働時間及び1月間の所定労働日数が同一の事業所に使用される通常の労働者の4分の3以上

 

1日OR1週及び1月

1週AND1月

 

経過措置として、今まで働いている事業所で継続的に働く方で、

1週の所定労働時間が4分の3以下の方の場合。引き続き被保険者となります。

 

ただ、もし違う会社に転職した場合は、被保険者にならないということですね。

 

 特に今、女性に多いのが扶養の範囲で働く3号の方。(主夫のケースもあり)

手取り収入が減ると言うことで、保険加入のメリットよりも働く時間を調整する方向を考えられる方も多かったように思います。

 

対象になると思って、「勤務先やめたのに」とか、大丈夫だと思ったのに、事業所が特定適用事業所だったために、被保険者になっていて、扶養から外れて大誤算というケースがあるようです。

 

平成31年には、今88,000円の厚生年金も55,000円(健康保険)と同一金額まで下げる案があります。

(実現すると思ってます。)

 

この時までに、安定して短時間労働しているかわからないから、勤務調整をという考え方もよく聞きます。

でも、この日まで、約3年(36か月)あるので・・。

 

将来もらえる年金額や、病気やけがをしてしまった時の年金、手当なども厚生年金のほうが手厚いこともあるので、長い目で考えてみていただきたいと思います。

 

今や人生90年、100年が当たり前。

 

夫婦の国民年金満額、男性の厚生年金、女性の結婚前の厚生年金だけではとても足りないですね。

 

次回は、定時決定、随時改定の際に使用する日数についてお話をする予定です。

 

つづく・・

 

JUGEMテーマ:社会保険


厚生年金、健康保険被保険者の拡大に関する情報1

毎日0時に更新します。

 

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

 

10月1日〜厚生年金保険、健康保険が適用される方が増えてます。

(短時間労働者に対する適用拡大)

 

新たな被保険者になられた方がたは、保険料がお給料からひかれます。

でも、念のため、会社も半分負担してますので、付け加えます。

 

昨年、ご質問をいただいた事があり、その時にはわかっいることのみお伝えしてました。

(「まだ、運用等の詳細が決まっていないので、恐らく施行前後(10月1日)に

通達等で詳細がわかる部分が沢山ある」とお伝えしていた部分がある)

 

10月1日付で、

・「被保険者資格取得の基準の明確化」・・後日の予定

・標準報酬を計算する際の、範囲、日数 等

 

はっきり決まりました。

 

おそらく、実施が始まる際に説明はあったかと思うのですが、

私も法改正講座を聞きつつ、「あっ!そうなったのか」

「そうだったのか」と言うことがあったので、この場を借りて、

お話をしたいと思います。

 

(もしかすると、「自分は適用拡大になる」と思ったがならなかった・・。

 

逆に「自分は対象外」だと思ったのに

「適用になった」方もおられるかもしれないですね)

 

もともとのご質問は、被保険者になるのは5要件を満たすものですが、2.4について

「シフト勤務制の場合はどのように考えるか?」でした。

 

【5要件】

1.常時500人を超える被保険者を使用する企業(特定適用事業所)

に使用されていること

 

(昨年はまだ、(特定適用事業所)の定めなかった)

 

2.1週間の所定労働時間が20時間以上であること

 

3.雇用期間が継続して1年以上見込まれること

 

4.月額賃金が8.8万円以上であること

 

5.学生でないこと

 

今日、お話をするのは、

4.月額賃金8.8万円以上

 

計算の範囲に入るのは、

通常の所定労働時間のみ

(週給、日給、時間給を一定の計算により月額に換算した金額が88,000円以上)

 

・臨時に支払われる賃金(結婚手当等)、賞与等

・残業代等の割増賃金等

・最低賃金法において入れない賃金(精皆勤手当、通勤手当、及び家族手当)

 

この月額を計算するのは、定時決定、随時改定という、4、5、6月に実際に支給された金額を計算して決めます。

 

が、ここではこの説明は省略します。

(ここを省略して、報酬支払の基礎日数を説明しようとする

暴挙を次回あたりにしようとしている無謀ww)

 

今日の分のお話はここでおしまいです。

 

続きは、明日以降にしていきましょう。

 

つづく・・

チェーン店の場合:法人番号が同じなら、人数は合算です〜。

 

JUGEMテーマ:社会保険

 


職務経歴書は、相手の会いたい心をくすぐろう!!

毎日0時に更新します。

 

社労士千葉幸恵のブログにようこそ!

 

前回は、経歴書についてお話をしました。

 

今日は【職務経歴書】についてです。

 

ラブレターも会いたい心をくすぐるのもどっちも似ている?

 

そうなんです。

 

ただ、職務経歴書の方が、今までやってきた仕事を通して、

人がらが伝わるものなんです!

 

履歴書はどちらかと言うと、

生い立ちと現在までの生き様ダイジェストみたいなものです。

 

差が出てくるとすると、自己PRのラブレター部分や職歴でわずかにでしょうか。

 

職務経歴書の書き方で、会ってもらえるかどうかが決まると言っても過言じゃない。

(競争率が激しければ、書類審査から進めない)

 

「一般事務しかやったことがないから・・」

「資格もそんなに持ってないし・・」

いろいろあるとは思いますがっ!!

 

進めます。

 

いいのです、今ある自分の経験、仕事で得てきた事を表現すれば。

 

盛る必要も、嘘をつく必要もありません!!

(そんなことはしちゃだめです。

 後が苦しくなりますからね(^-^;)

 

大事なのは、提出する会社様に対して、持っていらっしゃる技術や強みをどう書くかと言うこと。

 

一つのスキルをとっても、行きたい会社の業務や募集内容によって

「どう活かせるのか」「何ができると重宝されそうか」って違いますよね。

 

秘書じゃないけれども、営業さんをまとめる営業事務だったら、

お客さんからかかってくる営業マンのスケジュール覚えていた方がよいかもしれない。

(記憶力や調整力、スケジュール管理とか、納品管理とか)

 

コールセンターだったら、同じ事務でも対応後の処理やPCスキル

スピードが重視されるとか・・。

 

全体の調整能力高いとか・・。

 

そうすると、自分がアプローチしたい企業様では、

どんな人が欲しいのかなってなんとなく見えそうな感じがしません?

 

「あっ。ここの会社で私働きたいわ!」と思って行動を起こすのですから。

 

電話応対一つにしても、意外と苦手にしている人も多いので、

「電話をとることが苦にならない」なんてものすごいスキルですよ!

 

「どんな時もあせらない」とかね。

 

物事は、何でも長所短所なので、いいようです。

 

職務経歴書を見て、人事担当者が

「会ってみたいなあ、お話を直接聞いてみたいな」というような、職務経歴書書いてくださいね。

 

ご自分が、その書類を読んでみて、

「会いたいなあ」って思いました?

 

客観的に、自分の事は見えないことも多いので、他の人に見てもらうのも一考です。

 

今はハローワークでも、早期就職支援プログラムがあります。

 

なるべく、ワンストップサービスで、

「前、話したのに、何度も同じことを聞かれる」とかそういうことのないように気を配っておられます。

 

聞きにくいことも、失敗する前に聞いてしまえば、恥ずかしくありませんから・・。

 

逆に聞くことを遠慮して、一番大事なところで失敗がないように、相思相愛の就職が決まってほしいです。

 

 なんで社労士が、マッチングなどのことや、雇用について話すのか。

 

もちろん、社会保険の中に雇用保険があるからではありますが、中小企業の人材採用、継続ってかなり課題なんですよ。

 

大手企業は、安定している感も強いので競争率激しくて、引く手あまたですけど・・。

 

日本の中では、大企業0.2%しかなくて、中小企業か個人事業主がほとんどなんで。

 

社労士の仕事も多岐にわたるなんて結論でしめるのも、なんだかな・・ですね。

 

 職務経歴書は、企業様と求職者をつなぐマッチングの要とも言えます。

 

いろんな角度から自分の仕事の棚卸ができているとよりよく相手の心をくすぐれます。

 

棚卸をして、書類を見て

「自分があってみたい人」であるように書いてみてください。

 

職務経歴書もラブレターと言うおちですねww

JUGEMテーマ:就職活動



カテゴリー

アーカイブス

recent comment

  • 【平成29年サンタ企画】お・ヒ・ロ・メ!! 募集は4日から!
    ミルラ
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    千葉幸恵
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    のぞみュー
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    Miki
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    hukurou
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    千葉幸恵
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    Miki
  • 美女と野獣&色石、千葉は〇屋(・・?のハナシ
    千葉幸恵

プロフィール

笑顔で働こっ!内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM